Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ボディスプレー&クリーム&ミルク 体験談(レビュー)

【手作り】激安制汗剤!ミョウバン水の作り方&デオナチュレも愛用中♪

更新日:

ミョウバンと私

うん十年前。
良き制汗デオドラント商品に出会えなかった、当時の私がたどりついたのは、ミョウバン石でした。

通販で出会った、固形の「クリスタルストーン(アルム石)」というもの。
今でいうデオナチュレの「クリスタルストーン」を石鹸みたいな形にしたものです。

タオル地のきんちゃく袋に入っていたので、水で濡らしてヌリヌリした後、そのきんちゃく袋に入れたら乾きます。
よくツルっと落として割ってしまっていたので、割れた部分がギザギザになったりして肌を傷つけるし、最後まで使い切れずに再購入したりしていました。

旅行時とかに人に見られた時は恥ずかしかったです・・・。
こんなの持っている人いませんからね!必ず聞かれます。
スプレータイプみたいに堂々と使えませんでした。

これを塗った後乾かすと、ちょっとくらいの汗はかかなくなりました。
汗をかかないということは、ニオイも抑えられるということで重宝しました♪

でもかなり暑かったりすると関係ないです(笑)

大量の汗で流れ落ちてしまいます!

それでも次に良いのが見つかるまでは気に入って愛用していましたねー。

今はデオナチュレを愛用しています。
手軽に濡れるようになっていて嬉しい限り。
全然減らないのでコスパ最高です。

私はこれを下地に塗って、更に別の香りのあるデオドラント製品を重ね付けしています。
汗をかきすぎるとあまり威力が無いと書きましたが、それは他のデオドラント製品でも同じこと。
違いは、他のデオドラント製品だとなんか謎のニオイに変化するんです・・・。
私だけでしょうか・・・?モノにもよると思いますが。

その点、クリスタルストーンはもともと無臭なので、それが無いのが安心です。

クリスタルストーンから遠ざかっていた数年前のこと。

加齢臭が恐ろしい年代になってまいりました。

時々町を歩いていると女性からニオってくるんです・・・。
年配の方はもちろん、私より年下かもと思わしき人からもです!

自分じゃわからないけど、もしかして私もそろそろヤバイかも??

タバコは吸わないけど、泥酔するまで飲むのが好きな私は、人一倍気を付けなければならないのです。

そこで安価にできる対策をネットで調べて、ミョウバン水にたどり着きました!

ミョウバンとは

よく聞くけどミョウバンってなんでしょう?

ミョウバンとはアンモニウムやカリウムなどの金属と、アルミニウムなどの金属が硫酸塩の形で結ばれた複合塩の総称のことを言います。

食品添加物に使われたり、いろいろな使い道がありますが、ローマ時代から使われていたこともあり、世界最古のデオドラント剤とも言われています!

ミョウバンの効果

皮膚を酸性にする!

皮膚はもともと弱酸性ですが、汗をかいたりすると殺菌力の弱まる弱アルカリ性に傾きます。
だからビ○レUは弱酸性で洗うことにこだわってるんですね!

ミョウバンは水に濡らして皮膚に着ける事で、皮膚を酸性にする効果があります。
それにより皮膚表面の雑菌の繁殖を抑制!
雑菌が増えないのでニオイを抑えてくれます。

収れん作用で毛穴を引き締める!

一番有名なのではないでしょうか?
多少の汗ならかかないので、ニオイを抑えてくれます!

2つの作用でニオイ自体を消臭!

ミョウバンには金属が含まれているので、酸化還元反応による金属消臭やニオイ成分の中和による消臭が起こります。
さらに酸性なのでアルカリ性のニオイ成分である、アンモニアに対しても消臭効果を発揮します!

ミョウバン水の作り方

簡単に作れてしまうので、作らない手はないですね!
調べたところ、たたのミョウバンより焼ミョウバンの方が、制汗剤に向いているようです。

通常のミョウバンを加熱処理したものが、焼きミョウバンになります。
水分が抜けた分、ミョウバンよりも吸湿性があるらしいです。

早速通販で購入しましたよ。

送料無料にこだわり過ぎて、買いすぎましたん。

一生で使い切れる自信が無いです。

まずは原液を作ります。

<用意するもの>
焼ミョウバン・・・15g
水道水・・・450ml
(水道水には塩素が含まれているので腐りにくいです)
500mlのペットボトル
スケール
A4用紙(ピンとしたものなら何でも)
油性マジック
スプレーの空容器

その他のサイズはこちらです。

水 150ml:焼ミョウバン 5g
水 300ml:焼ミョウバン 10g
水 450ml:焼ミョウバン 15g
水 750ml:焼ミョウバン 25g
水 900ml:焼ミョウバン 30g
水 1,500ml:焼ミョウバン 50g

スケールの上にA4用紙を一度折り曲げておいたものを置いて、15g測ったらそれを空のペットボトルに移します。

ペットボトルにマジックで印をつけておくと、この作業は今後しなくて済みますよ♪
次回からは直接ペットボトルに入れられます♪
飲み物と間違わないように、キャップの頭に「ミ」とかなんとか書いておきましょう。

上下に振って、冷蔵庫にしまっておきます。
沈殿するので、何度も気が付いたら振ります。
最初はカルピスみたいですが、2~3日くらいで溶けて透明になります。

これは原液なので、手持ちのスプレーに10倍くらい水道水で薄めて使います。
体にはもちろん、消臭スプレーのような使い方もできます。

私はめんどくさいので、入浴後に洗面器の水500mlに対して50ml(大さじ3)くらいの原液をいれて、首から下全身にぶっかけています。
水垢はアルカリ性の汚れなので、ミョウバン水によってお風呂場も汚れにくくなってるんじゃないかと思います。

保存期限は冷蔵庫で1か月が目安!!
以前1.5Lで作っておいて、脱衣所に置いておいたら、使いきれなくてお水が腐っちゃいました。

使い切れるサイズで作るのもポイントです!

↓↓↓お求めの方はこちらをチェックしてみてくださいね!

-ボディスプレー&クリーム&ミルク, 体験談(レビュー)
-

Scroll Up

Copyright© 心も体も綺麗でいるためにできること , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.